Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米青少年ベースボールキャンプ 2日目

sd02_03.jpg
二日目の朝はいきなりプールへ。まだ9:00だというのに選手たちは元気いっぱいです。今日は中学生がTシャツを着たままドボン。なんだかんだ言って後ろから押してほしいんです。ちなみにコーチの僕も選手たちに落とされました。

sd02_04.jpg
プールの中でもバスケットボールが出来ちゃいます。英語バスケプログラムで鍛えた腕を披露できたかな。

sd02_05.jpg
日光浴も最高です。中学生ともなると日焼けも気になる年頃です。

sd02_06.jpg
お昼になるにつれ、各家庭から続々と子どもたちが集まってきました。ウェルカムパーティーの前にまずプールです。選手たちにとって庭にプールがあることが一番うれしかったのかもしれません。

sd02_10.jpg
ウェルカムピザパーティーの様子。大型のピザを好きなだけ食べることができる、まさにアメリカンスタイル。

sd02_07.jpg
フルーツも食べ放題。彼らにとってパラダイスな生活はまだ始まったばかりです。

sd02_11.jpg
お腹がいっぱいになったら、またまたプールへ。この後野球の練習だけど大丈夫か?
2年前来日し、フューチャーテーブルに泊まったDJとCJも合流。彼らはもう高校生になりました。
なんとCJの身長は195㎝!!野球部に所属し球のスピードは90マイル(144キロ)の速球を投げるそうです。

sd02_12.jpg
パーティーが終わり夕方になると、今回の訪米のメインイベント「ベースボール」!
自分たちで道具を持ってグラウンドへ移動します。

sd02_13.jpg
CJと一緒に歩くジャパニーズコメディアン。その身長の差もまるでコメディー映画のよう。

sd02_14.jpg
待望のグランド入り。体は野球がやりたくてうずうずしています。

sd02_15.jpg
芝生に囲まれた美しいグラウンド。外野フェンスまでは203フィート。子ども達でも会心の一撃でスタンドインのホームランが打てるというまさに少年野球のためのグラウンドです。

sd02_16.jpg
飛行機でなまり、ピザをたくさん食べた重い体はやはり、日本式走りこみが一番!
何回走ってもきついポール間ダッシュを5本走りました。

sd02_18.jpg
アメリカでの初投げ!気持ちよかったです。

sd02_19.jpg
池浪監督によるシートノック。美しい夕焼けに吸い込まれるようなフライが高々とあがりました。

sd02_22.jpg
ティエラサンタオールスターズをうならせた捕球姿勢。

sd02_21.jpg
フィールディングにも絶賛。WBCを制したサムライジャパン並みのスモールベースボールです。

sd02_25.jpg
ノックが終わったころには、日も沈み照明の下、ナイター練習です。これも日本の少年野球にはない新鮮さです。

sd02_26.jpg
バッティング練習の様子。初めての硬式野球に、ボールが飛ばない、手が痛いなど悩んでいました。帰国までに克服できるでしょうか?

sd02_29.jpg
練習終了後に歓談する様子。一緒にベースボールをやったことで距離がグッと近くなりました。

sd02_28.jpg
ティエラサンタオールスターズとの記念撮影。彼らとは一生の友達になるでしょう。

sd02_30.jpg
そして最後は日本式「グランドに礼!」
その統率された挨拶にティエラサンタオールスターズは驚きの様子でした。

2012年8月4日完
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。