FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米青少年ベースボールキャンプ 3日目


さぁ今日は朝からお出かけです。アメリカらしい田舎道をドライブです。

sd03_02.jpg
サンディエゴサファリパークに到着。
サンディエゴといえばシーワールドかサファリパークと誰かが言っていました。
強い日差しの中、記念撮影。まだ午前9時半くらいです。

sd03_03.jpg
広大な園内のマップ。

sd03_04.jpg
日本から、ティエラサンタの選手たちへのお土産「ジャパンTシャツ」をさっそく着てくれました。
「YOKOHAMA」の帽子も気に入ってくれている様子。
巨大なサイの周りで記念撮影です。

sd03_05.jpg
行楽地定番の大道芸人によるパフォーマンス。なんともアメリカらしいです。

sd03_06.jpg
広大な園内は歩くのもひと苦労です。手持ちの水筒はないので、のどが乾いたら売店で買い物です。もちろん英語。気のせいか日本にいる時よりも「のどが渇いた」と言わない気がします。

sd03_08.jpg
待望のサファリが始まります。

sd03_10.jpg
トロリーが野生動物を目指して走ります。
不覚にも、カメラ係の私が、時差ぼけと暖かい気候、快適な乗り心地で眠ってしまい。
写真を取り損ねてしまいました。申し訳ございません。

sd03_28.jpg
うつらうつらしながら、必死に撮影した一枚。
撮れた写真は、眠っているチーター。

sd03_12.jpg
サファリが終わると次はランチです。必死の英語でコミュニケーションをとっています。
なんでもマリナーズのイチロー選手ネタから共通の話題を見つけたんだとか。

sd03_13.jpg
こちらのテーブルもコミュニケーションはバッチリです。ティエラサンタの子どもたちも日本語を覚えようと頑張っていました。

sd03_14.jpg
お待ちかねのサンドイッチが届きました。表情も明るいです。

sd03_16.jpg
昼食の後は、百獣の王ライオンエリアへ。万国共通で人気がありました。

sd03_17.jpg
目の前で眠っているライオンの雌。こんなどアップですがガラスの向こう側の光景です。

sd03_18.jpg
ゾウのエリア。きっとご覧になっている皆様は動物よりも子どもたちの様子が気になることでしょう。

sd03_15.jpg
園内で最後の記念撮影。楽しい時間はあっという間でした。



さて、夕方にサファリパークから各ホームステイ先に戻りフリータイム。
残念ながら、子どもたちと別行動なので家庭での様子は分かりません。
僕と池浪監督が止まっている、クリスさん宅での様子をお伝えします。

Chris Viegasさんの名前から、僕らのステイ先はClub Viegasと呼ばれていました。
sd03_20.jpg
サンディエゴはカリフォルニア南部に位置し、もう少し南に行くとメキシコです。
そんな地域がら、タコスやナチョス、トルティーヤなどメキシカンフードが多く食されます。
池浪監督とマーク監督。日米の監督がタコスで乾杯です。

sd03_21.jpg
日本から持ってきた、樽酒も大好評。テキーラグラスで飲んでいます。

sd03_22.jpg
屋外のバーベキューコンロでお肉を焼くクリス。クリスのご飯は本当においしかったです。

sd03_23.jpg
このお肉を刻んでトルティーヤにサルサや野菜、チーズを挟んで食べると最高です。

sd03_25.jpg
日本協会サンディエゴ支部会長のデイブさんとクリス。すでに酔っぱらっています。
デイブさんは日本で小学校の先生もやっていたので日本語はペラペラ。
日本人の心が分かるアメリカ人です。
なので、デイブさんと我々は呼ぶのです。

sd03_27.jpg
夜のサンディエゴは冷えます。キャンプファイヤーをやっているのではなく、焚火で暖まっています。
しかし、庭にあるプールは暖かく夜でもプールに入れます。
焚火をしながらプールに入る。Club Viegasは不思議な所です。

sd02_31.jpg
Club Viegasにはビリヤードもあります。
パーティーの後はDJとビリヤード対決を楽しみました。

2011年8月5日完







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。